名古屋の非正規店でのiPhone修理のメリットは低価格なところ

サイトマップ

iPhoneを使う人

ピックアップ

一覧へ

iPhone修理する際に気をつけること

iPhoneを修理に出す際、注意すべきことが主に二つ目あります。ひとつ目の注意点は、故障していてもまだiPhone本体が動く場合、修理に回す前にデータを出来るだけ移動させておくことです。どこのショップでiPhone修理してもらう場合でも、修理する際にいったんスマホを初期化してもらうことになります。ですので、一度iPhone修理に出すと、中にあるデータとはお別れする可能性が高いです。それを避けるため、iPhone修理をする前に出来るだけデータを救出しておきましょう。
もちろん、本体そのものが起動不可能ならどうすることも出来ませんが、液晶が割れているとか、動作がおかしいから修理する場合、iPhoneの起動は出来るので、修理に出す前にデータを移動させることが可能です。なのでそういう状況なら、データを必ず移動させておきましょう。
それ以外にももうひとつ、iPhoneを修理する際に気をつけることがあります。それは、出来るだけ正規の店で修理してもらうことです。修理費が安いからといって、認可を受けていない非正規の店でiPhone修理してもらうと、直してもらっても、またすぐに故障してしまうことがありますので(もちろん運が良ければ故障しないこともあります)、iPhoneを修理するなら、認可を受けている正規の店でiPhone修理してもらうとよいでしょう。

iPhone修理する手順と注意点

店舗でiPhoneを修理する方法についてご説明します。手順としてはGenius Barの予約を正規店のサポートページで取ります。(iPhoneから「正規店サポート」というアプリを使って予約を取ることも可能です。)Genius Barの予約が取れたら予約日に予約したGenius Barがある正規店へ行き入り口にいるスタッフにGenius Barを予約したことを伝えます。するとスタッフが端末(専用のiPhone・iPod touchまたはiPad)で予約がされている…

Copyright © 2017 名古屋の非正規店でのiPhone修理のメリットは低価格なところ All Rights Reserved.